TOP>清水「湧水」>清水千畑エリア 美郷カタログ通販

 

星山清水(Hoshiyama-shimizu) 千畑エリア
マップを見る

この「星山清水」は菅江真澄が訪れた歴史がある清水です。
幕末に菅江真澄の紀行文(月の出羽路・仙北編)に、星山清水を絵図入りで紹介しています。
昭和42年まで千屋小学校本堂分校がありました。ここは学校の清水として、今も子どもたちや地域住民に親しまれています。
また、この清水には絶滅危惧種のイバラトミヨが生息しています。
そっと清水を覗いてみてください。

     
木地挽清水(Kijihiki-shimizu) 千畑エリア
マップを見る

少し前(数年前)までは、学校帰りの子どもたち(小学生)が立ち寄って、この清水に寄っては、湧水をおいしそうに飲んでいたそうです。
今では静かに湧くようになったので、たいせつに見守っているそうです。
この「木地挽清水」がある場所は個人の敷地内にあるので、家主に一言おことわりしてから見学するようにしましょう。看板が出ています。

     
犬っこ清水(Inuko-shimizu) 千畑エリア
マップを見る

この清水も個人の敷地内にありますが、道路沿いにありますのでちょっと見学させてもらうには大丈夫です。また、目印に写真にあるような「ショウキ様(八ツ目川)人形道祖神」なるものがあり、案内板によるとショウキ様は古来より疫病を防ぐ鬼神と伝えられ、この地域(旧本堂城回村)では当初から毎年新藁でショウキ様を衣替えをして村内の安寧を祈願しているとありました。
とても珍しいものなので清水の探索と一緒に学ぶのも価値があります。

     
古シズ(Furushizu) 千畑エリア
マップを見る

ここの清水は少し珍しく、写真にある清水の上流に本清水があります。その本清水から、お屋敷(家の敷地)を囲むように掘りがあり、そこを流れてここに溜まり下流へ流れます。
清水を美しく見学してもらうことや、イバラトミヨの生息のために整備した、地域のひとたちの清水への思いが、この取り組みに現れています。
そっと清水(シズ)を見てみると、小さなイバラトミヨの姿が見ることができますよ。

     

古屋敷清水(Furuyashiki-shimizu)

千畑エリア
マップを見る

ここの清水もイバラトミヨの姿が見ることができます。
この場所は田園風景のまん中に位置するようなところで、遠くにこの清水の源ともいえる奥羽山脈が見えます。あの山々の恵みがここに湧き出ていることを感じ取ることができる場所のひとつなのかもしれません。

     

野際清水(Nogiwa-shimizu)

千畑エリア
マップを見る

美郷町の中で一番広い清水ではないかと思います。
ここは地域の公園になっていて、公衆トイレも設置されておりゆっくり清水を観察できるようになっています。ここでもイバラトミヨが観察できます。

     

大清水(Oo-shimizu)

千畑エリア
マップを見る

美郷町役場に一番近い場所にあります。
写真で見るとおり、清水の周りを囲むように木々が茂っています。その木々の緑色も清水に映ってか、とても深い緑が幻想的な雰囲気さえあります。
観察歩道も整備されており、ここでもイバラトミヨが観察できますので、そっと覗いてみてください。

     

このページのTOPへ

 

Copyright(C)2010 美郷町観光協会 Misatocho Kankou Kyokai All Rights Reserved.