TOP>清水「湧水」>清水六郷エリア 美郷カタログ通販

側清水(Gawa-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


菅江真澄「月の出羽路」の絵詞に、「河筋地蔵堂」とあるので、「かわすじ」から転化してして「がわ」と、なったとも言われています。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
ニテコ清水(Niteko-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


アイヌ語のニタイ(森林)、コツ(水たまり)から付けられたとか…
明治天皇御巡幸の時、この水を差し上げたことから「御膳水」ともいいます。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
諏訪清水(Suwa-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


諏訪神社のそばにある四つの清水と北側を流れる御伊勢堂川。この形が「一心」と見えるので一心清水ともいいます。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
藤清水(Fuji-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


昔は近くに三つの倉があり、三倉清水とも呼ばれていました。今は、藤の花の見事さから藤清水と呼ばれています。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
台蓮寺清水(Dairenji-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


台蓮寺庭園内にあり、藤棚の下から水が沸いている清水です。樹木も多く樹齢80年位の藤木をはじめ、多くの木立てに囲まれています。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
御台所清水(Odaidokoro-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


鷹狩りにいらした佐竹の殿様が料理用にここの水を使われたことからこういわれています。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
キャペコ清水(Kyapeko-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


三つあわせてキャペコ清水
キャペコは方言で男の子の○○○○。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
宝門清水(Houmon-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


16世紀後半、勝楽寺の山門を掘り下げたところ湧き出した清水。
「山門のあたりの宝のような泉」ということから宝門清水となりました。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
ハタチや清水(Hatachiya-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


コンコンと沸くのが見えるハタチやさんの清水。
お店へ一声かけると見せてもらいます。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     
久米清水(Kume-shimizu) 六郷エリア
マップを見る


この清水の近くに久米という家があって、自家の水屋のように使っていたことから、この名がついたと言われています。別名跳場清水とも呼ばれています。

●もっと詳しい湧水群データベースを見る

     

このページのTOPへ

 

Copyright(C)2010 美郷町観光協会 Misatocho Kankou Kyokai All Rights Reserved.